今泉建築
© 2009
Imaizumi-kenchiku.
All Rights Reserved.
今泉建築
 TOPページ住まいの豆知識住まいのお手入れ>内装
家づくりにかかる費用の流れ
 住まいのお手入れ
   ├内装
   ├キッチン
   ├バス・トイレ・洗面室
   └玄関・窓・その他

使われている素材によって、お手入れ方法も変わってきます。
ここでは主に使用されている内装材についてご紹介いたします。

■フローリング
掃除機をかけたあと、乾いた布で汚れを落とします。市販のフローリング用のお掃除シートなども併用されるとよいでしょう。
また、時間のあるときは、フローリング用のワックスを薄く塗りこんでお手入れするのも長持ちの秘訣です。
キズをつけてしまったときは、同系色の補修用クレヨンが役立ちます。補修用クレヨンの説明書に従って、補修を行いましょう。

■クッションフロアシート
主にキッチンや洗面室、トイレの床などに使用される素材ですが、防水性はあまりありません。多量の水をこぼしてしまった場合は、すぐにふき取ってください。
ひどい汚れが付着している場合は、住まいの汚れ用洗剤などを上手に利用しましょう。

■ビニールクロス(壁・天井)
ハタキや掃除機などでほこりをとります。
手垢などの汚れは消しゴムや食パンでこすると意外にきれいに汚れが落ちます。
水拭きする場合は湿気をとるように、なるべく窓を開けて乾燥させるようにしてください。

■布クロス
ビニールクロスと違って、水拭きするとシミができる場合があります。通常はハタキや掃除機などでお手入れするとよいでしょう。

意外と見落としているのが天井の汚れ。住居用弱アルカリ性洗剤を水で薄めて、かたく絞った布をペーパーモップに巻きつけて拭きましょう。後はぬるま湯、次いで乾いた布で拭いて仕上げます。

▲上へ